にーちょす先生

すれ違う車と車シエンタだ!

管理人のにーちょす先生です。(TwitterInstagram

あまりこの車種同士で比較する人は少ないと思いますが、トヨタ シエンタ ガソリンGグレードスバルXV 1.6i-L EyeSightを実際にディーラーに見に行き比較してみました。

2017年7月 今乗っている車があと半年で車検が切れる。

今乗っている車は、11年落ち13万キロとずいぶんボロくなったので新車購入を考える毎日。

購入候補は、嫁さんと相談しトヨタ シエンタスバルXV

子供はいませんが、値段にお手ごろ感があり荷物が積めそうな車が候補。

デザイン重視でかっちょイイと思えるのがトヨタ シエンタスバル XVでした。

シエンタならガソリン車 Xグレード(181万円)かGグレード(198万円)のカラーは、エアーイエロー!

XVなら1.6i EyeSight(213万円)か1.6i-L EyeSight(224万円)のカラーは、クールグレーカーキが候補。

スポンサーリンク

四国スバル 高岡店にXV 1.6i-L EyeSightを見にいく

2017年7月2日 四国スバル本社にXVを見にいく。

四国スバル本社・高岡店
〒791-8036 愛媛県松山市高岡町463-1
電話番号089-972-0191

四国スバル 高岡店には1.6i-L EyeSightと2.0i-S EyeSightが展示されていました。

現車を実際に見た感想は、デザインも内装も本当に素晴らしい。

カタログを見せてもらい1.6i EyeSightと1.6i-L EyeSightの違いを聞いた印象では、購入するなら1.6i-L EyeSightの選択だなと思った。

しかし気になる点もいくつか・・・

1.6i-L EyeSightの気になる点は

出来れば4人乗ってキャンプ用品を積める感じの広さが欲しいけど、荷物は積める感じがしない。遊漁船での釣りに行く機会も多いけど、後部座席も倒さないと積めないだろうなという印象。

4WDで仕方ないが、JC08モード 16.2km/l 実燃費はおそらく8.0km/l~10.0km/l程度と燃費が悪い。

キーレス&プッシュスタートは絶対に欲しいオプションなのに、1.6i-L EyeSightからオプションで選べれるが、単体でのオプションは選択できずセットオプション15万6千円か21万円の選択しかできない点。

1.6i-L EyeSighにプッシュスタートつけて、ディーラーオプション無しでオーディオ(カーナビ)・フロアマットなども社外にするとしても、Webシュミレーションでの見積もりお支払い総額262万円 必要だなと思うオプションを入れるとお支払い総額300万円を超えるので値段にお手ごろ感がない。

この日は、試乗はせずカタログだけを貰い店を出ました。

スポンサーリンク

ネッツトヨタにシエンタ Gグレードを見に行く

後日、車で走っているとシエンタ ガソリンGグレード(エアーイエロー)が目に入ったので、ネッツトヨタにシエンタを見に行く。

ネッツトヨタには、シエンタ ガソリンGグレードが展示されていました。

実際に現車を見た感想は、エアーイエロー とてもセンスの良いカラーでイイ感じ。室内広っ!荷物いっぱい積めそう。

4人乗ってキャンプ道具余裕で積めそう。釣り道具も問題なく積める。

ここでもカタログを見せてもらいガソリンGグレードとXグレードの違いを聞いた印象では、購入するならGグレードの選択だなと思った。

シエンタの気になった点は

室内がシンプルと言えばシンプルだが、ちょっとチープに思える。特にXVと比較すると、そう思える。

使う機会は少ないだろうけど、オートクルーズがオプションでも付けれない。

シートは、もっと固めの方が好み。

試乗もススメられたので、そのまま試乗することにしました。

試乗した感想は、ガソリンなのに静か。

アクセルが軽いけど慣れれば問題ない感じ。

ちょっとだけ運転席が窮屈な感じがする。

マイナスな部分もありましたが、総合的には運転しやすく高評価でした。

割とイイ感じに思えたので、簡単な見積もり(商談メモ)と支払いシュミレーションもにして貰った。

内容は、

シエンタ ガソリン(Gグレード)
車体本体価格 1,980,327円
車両値引き 100,000円(はじめから商談内容に記載されていました)

オプション・付属品 58,320円
下取り価格 0円(下取りの話はしていない)
諸費用計(課税分を含む)218,110円

お支払い総額2,156,757円

215万円!!スバル XVよりもこの次点で50万円も安いじゃないか!

メーカーオプションが、スーパーUVシート・シートヒーターパッケージ 29,160円

ディーラーオプションが、サイドザイバー 29,160円のみの選択だけど・・・

ナビ・ETCは多くの方がオプションで購入するが、基本的に必要ないと思っているので、音楽を聴く為だけのオーディオは社外。

メーカーフロアーマットも高いので社外。

サイドザイバーも社外品を自分で取り付ける方が安いけれど、過去に自分で取り付けて面度に感じたのでディーラーオプションに入れた。

LEDは、10万5千円と高いので論外!必要ない。

Toyota Safety Sense C プリクラッシュセーフティシステムは、最新技術なので興味あり今後検討。

ホイールも今後検討として見積もり(商談メモ)を作成した貰った。

1ヶ月後の8月1日には特別仕様車(シエンタ G Cuero=クエロ)も発売になるので、今後検討してみて下さいと言われ店を出た。

帰りの車内での会話は「XV デザインも内装もイイけど、やっぱ燃費が・・・」「XVちょっと値段高いしシエンタがいいんじゃない!」と、気持ちがぐっとシエンタ購入になりました。