にーちょす先生

一日に黄色のシエンタ3台見たら幸せな気分になる!

管理人のにーちょす先生です。(TwitterInstagram

シエンタを購入して約半年になります。

私はシエンタのスマートキーにキーケースとビクトリノックス ラリーを付けて使用しています。

シエンタスマートキー

この2つのコンビが超オススメ!

その理由とは・・・

シエンタの車種に限ったことではありませんが、スマートキーを家の鍵などと一緒に付けて持ち運んでいるとどうしても擦れ長年使っていると傷だらけになってしまいます。

傷だらけのスマートキーになっても気にならない方は気にならないのでしょうが、私はめっちゃ気になります。

皆様も傷だらけになる前にスマートキーケースで保護してみては如何でしょうか?

ずーと購入当時の綺麗な状態が保てますよ。

スポンサーリンク

シリコンキーケース・キーカバーがおすすめ

私が購入したのは2個で送料込み1000円前後のシリコンタイプを購入しました。

トヨタのキーケースはAタイプ/Bタイプ/Cタイプなど車種により形状が違います。

シエンタはCタイプになりますので購入時は画面でキーケースの形状と自分のスマートキーの形を確認し購入して下さい。

購入の決め手になった点は、

価格が安いので気軽にキーケース本体が汚れても買い直せる。

2個セットなのでスペアーキーにも取り付けれる。

カラーが豊富なので自分に合った色好きな色を選べる。

以上の理由で購入しました。

スポンサーリンク

タイヤ溝の小石取りにはビクトリノックス ラリーが便利

車を運転しているとパチパチ・カチカチとタイヤ付近から音がする!

なにこの音!?

故障?

と思われる方も居ますがそんな時は車のタイヤの溝に小石が挟まっています。

タイヤの溝に小石が挟まったままでも通常は走行中に小石が外れ問題ありませんが、運転しているとカチカチ音が気になりますし万が一高速走行中に小石が後続車にでも跳ねたら大変です!

私は駐車時にタイヤ溝に挟まった小石を小まめに取るようにしています。

その時に指で小石を取ると爪が傷つきますし、ドライバーや六角レンチをトランクに積んでいてもわざわざ取り出さなきゃいけないので不便。

そこで私はスマートキーと一緒に付けているビクトリノックス ラリーのプラスドライバーでタイヤ溝に挟まった小石を取っています。

タイヤ溝小石取り

ビクトリノックス ラリーは全長約58mm・厚み約8.5mm・重量21gと車のキーと一緒に持ち歩いても邪魔になりません。

ビクトリノックスラリー

機能はスモールブレード・栓抜き・ワイヤーストリッパー・ドライバー・楊枝・ピンセット・爪ヤスリ・-ドライバー3mm・キーリング

タイヤに挟まった小石を取る用途以外でも結構活躍してくれます。

購入の決め手になった点は、

安くて車のキーと一緒に持ち歩いても重さを感じないこと。

ビクトリノックス クラシックもミニサイズでハサミが付いているで悩んだけどドライバーが無いので却下!

・爪ヤスリでもタイヤ溝の小石は取れますがドライバーの方が取り易いです。
・ハサミはあった方が便利ですがブレードだけでも特に問題ありません。

本当に車のタイヤ溝に挟まった小石を取る目的だけでビクトリノックス ラリーを購入しても絶対に損はしない買い物でオススメです!!