スポンサーリンク

にーちょす先生

シエンタは2018年もマイナーチェンジしない予感!

管理人のにーちょす先生です。(TwitterInstagram

2017年8月にシエンタ 特別仕様車 Gクエロ(G Cuero)を契約・購入しましたので、必要に感じ付けたオプションや実際の商談内容・値引き額についてまとめました。

シエンタ 特別仕様車 Gクエロ(G Cuero)って何処が特別なの

シートが合皮と上級ファブリック

シートが従来のモデルは上級ファブリックのシートですが合皮と上級ファブリックのコンビシートになりオレンジステッチが入ります。

シエンタ特別仕様車内装

(画像元:シエンタ特別仕様車

※私が購入した最大のポイントとなりました。

「トヨタセーフティセンスC」標準装備

自動ブレーキシステムの「トヨタセーフティセンスC」は、従来モデルでは全グレードメーカーオプションの設定ですが、特別仕様車 Gクエロ(G Cuero)には標準装備となります。

トヨタセーフティセンスC

(画像元:シエンタ特別仕様車

※購入の際「トヨタセーフティセンスC」¥54,000は、必ず追加しようと思ったディーラーオプションでした。

「LEDランプパッケージ」標準装備

従来のモデルはヘッドライトがハロゲンでメーカーオプションで「LEDランプパッケージ」が選べますが、「LEDランプパッケージ」も標準装備となります。

シエンタLED1

(画像元:シエンタ特別仕様車

シエンタLED2

(画像元:シエンタ特別仕様車

シエンタLED3

(画像元:シエンタ特別仕様車

※「LEDランプパッケージ」¥105,840は、特別必要なオプションとは思っていませんでした。デザインもハロゲンの方がカッコイイし価格が高い!・・・しかし経年劣化のリフレクター焼けなどもLEDランプパッケージの方が軽減されると思い、必要とまでは思わないけどあったらあったでイイオプションかなと考えていました。

特別仕様車限定カラー

新色の「クールボルドーガラスフレーク」が追加。

クールボルドーガラスフレーク

(画像元:シエンタ特別仕様車

※本来エアーイエローを購入しようと考えていましたが、特別仕様車 Gクエロ(G Cuero)にエアーイエローの設定はありませんでした。「クールボルドーガラスフレーク」好きな人には好きなカラーでしょうが、私はまったく興味が沸かないカラーでした。

シート変更・トヨタセーフティセンスC・LEDランプパッケージが標準装備で既存のモデルより価格が¥136,000高くなりガソンリン車が¥2,116,327・ハイブリッド車が¥2,465,855の価格で販売!

※トヨタセーフティセンスC・LEDランプパッケージの合計が¥159,840なので、この二つのオプションが必要と感じる人には、このオプションだけで¥23,840お得!

シエンタ 特別仕様車 Gクエロ(G Cuero)の販売期間

特別仕様車 Gクエロ(G Cuero)は既存のモデルに追加されたグレードの1つです。

従って販売期間は特に設定されておらず、シエンタがマイナーチェンジされるまでは発売されます。

シエンタは特別仕様車の販売のタイミングでマイナーチェンジが噂されていましたが、今回はマイナーチェンジは行われなかったので、おそらく2018年8月頃にマイナーチェンジが行われ、それまでは特別仕様車 Gクエロ(G Cuero)は購入できると思います。

また、今回発売の特別仕様車の販売が好調であれば、マイナーチェンジ後数年立ってGクエロ2(G CueroⅡ)が販売されると予想します。

スポンサーリンク

シエンタ 特別仕様車 Gクエロ(G Cuero)に追加したオプション

はじめは、できるだけオプションをつけずに安く購入したいと考えていましたが、実際購入するとなると「あ~でもない。こ~でもない」と色々と欲しくなり自分が必要と思ったオプションは全てつけました。

オプションは、人それぞれ必要と思う物が異なる為、欲しいと思うオプションは取り付けた方がイイと思います。

では実際に私が選んだオプション

メーカーオプション

ホワイトパールクリスタルシャイン¥32,400

※リセールバリューなども考えカラーはホワイトパールにしました。

スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ¥29,160

※少しでも紫外線・赤外線をカットしたかったので必要なオプション。冬の寒い時期にもシートヒーターが活躍してくれるはず。

ナビレディパッケージ¥29,160

※最後まで悩んだメーカーオプションですが、後付けのバックモニターは収まりが悪い。ナビレディパッケージは購入時にしか付ける事のできないオプション(後で欲しいと思ってもメーカーオプションの為つけられない)。オーディオなど手元で操作できるのはやはり便利。以上の理由から選択。

合計¥90,720

ディーラーオプション

リアバンパーステップガード カタログ価格¥11,880 新車工賃込み価格¥12,960

※大きい荷物の積み下ろしも多い為必要。社外品でも良かったが、神経なので少しでもセンターがずれると嫌だった為選択。

フロアマット(ベーシックタイプ)カタログ価格¥31,320 新車工賃込み価格¥31,320

※社外品で購入しようと思ったが、購入しようと思ったフロアマットは¥23,000。ディーラーオプション2割引の¥25,056なら自分で敷くのも面倒だと考え選択。

サイドバイザー(RVワイド)カタログ価格¥27,000 新車工賃込み価格¥29,160

※煙草を吸うので必要。社外品の方が断然安いが取り付けが面倒だと感じて選択。

ラゲージボード カタログ価格¥10,800 新車工賃込み価格¥10,800

※主に3列目シートは常時収納。社外品のラゲージボード¥3,000も検討したが、チープなのと全体を覆えないのでディーラーオプションを選択。

ラゲージソフトトレイ カタログ価格¥12,960 新車工賃込み価格¥12,960

※釣りに行くので必要。社外品でもイイけど後でだったら購入したいかもと思い選択。

レインクリアリングブルーミラー カタログ価格¥12,960 新車工賃込み価格¥14,040

※社外品のシールタイプは安いが論外。レビューで装着している人は概ね満足の様子だったので選択。

メッキグリル(ガーネット)カタログ価格¥31,320 新車工賃込み価格¥34,560

※シエンタは販売台数が多いのでエアロを組むまでは必要としないが、少しでも人と差別化をしたいと考え選択。メッキグリル交換は少ないので駐車場で前方から見てすぐに自分の車だと見るけられるハズ!

カラードリヤワイパー カタログ価格¥9,288 新車工賃込み価格¥10,800

※これも以外に装着している人が少ない。ワンポイントアクセントでカワイイし、駐車場で後方から見てすぐに自分の車だと見るけられるハズ!

TRD フューエルキャップガーニッシュ カタログ価格¥1,080 新車工賃込み価格¥2,268

※本来必要ないオプション!カワイイので給油の度にテンションが上がるかな~と思い選択…まっ!必要ないでしょうね…

モデリスタ 15インチアルミホイールセット カタログ価格¥48,600 新車工賃込み価格¥61,560

※メーカーオプションの15インチホイールはダサいと感じる。メーカーオプションなら16インチを選択だが、15インチホイールの最小回転半径5.2m・16インチホイールの最小回転半径5.8mと小回りが利かなくなる為モデリスタ15インチを選択。

社外品ナビ取り付け工賃¥32,400

社外品ドラレコ取り付け工賃¥8,100

※はじめは、2DINのオーディオだけで良いと思っていたが、ナビレディパッケージを選択したのでどうせならナビとドラレコを取り付けようと思う。メーカーオプションナビはバックガイドモニターハンドル連動がオプションで選べるのが利点だが、ボロイし高いので論外。
オートバックス購入取り付けも考えたが、運転中のテレビ・DVD・ナビ操作が出来る設定にすれば必ず信号待ちや渋滞時に見てしまい危ない場面も出てくる為必要では無い。その為、価格comで最安値を見つけディーラーで取り付けを選択。

合計¥264,708

その他自分で購入した社外品

ケンウッド 彩速ナビ MDV-L504W ¥56,493

ケンウッド ドライブレコーダー DRV-N520 ¥16,171

配線一式¥8,317

32GBSDカード2枚¥3,110

後日、詳細記載予定。

合計¥84,091

スポンサーリンク

相見積り無し商談4回で納得できる値引き額の交渉術

シエンタ 実質乗り出し価格について 結局最大限の値引きってどれぐらいできるので書きましたが、よく最大の値引きは相見積りを取りましょう。ライバル車と競わせましょう。と目にしますが、私はウソだと思っています。

勿論値引き額も重要ですが、それ以上に自分が納得して気持ち良く購入できることも大切です。

また、ディーラーでの新車購入の場合は、ディーラーの営業の方が辞めたり、購入者がディーラー以外でメンテナンスや車検を受ける場合以外は購入した営業の方が今後も担当者となります。

従って購入者・営業の担当者と双方とも良好な関係を築く事が重要だと思います。

私の場合は、はじめて試乗させて貰った時の営業さんに好感が持てましたので、この営業さんから購入したいと思いました。

ライバル車は本当に購入対象なら比較しても良いと思いますが、系列の異なる相見積りは営業の方にしたら鬱陶しい行為ですし自分自身も面倒で何より時間の無駄だと思います。

商談1回目

試乗をさせて貰い。ざっくりとした総額を聞く。

私の場合、オプションはあまり選択せず。値引き額10万円の提示。はじめから値引き10万の記載があるので誰にでもこの価格での提示。

商談2回目

必要なオプションを入れた総額と一回目の値引き額よりも上乗せされた商談メモを取る。

値引き額は、車両価格から15万円値引き・ディーラーオプションから2割引分の2万円 合計17万円の値引きの提示。

商談3回目

最終的に必要だと思うオプションなどを追加。最終交渉へ向けての調整!

来店は平日で決裁権を持つ店長が不在の為、価格交渉は無し。

週末に来店する予約を取り、それまでに決済権を持つ方と話をしておいて欲しい旨を伝える。

言った内容は、

「今の所相見積りを取ろうとは思っていない」

「違うトヨタでも購入できるが、できればご縁なので私はあなたから購入したいと思っている」

「週末来店し金額が納得できれば契約するが、時間的余裕があるので納得できなければ契約はしない」

「自分の希望値引き額は、車両価格の1割の21万1千円とモデリスタのホイール・社外工賃は除くディラーオプションから2割引の32,000円 合計24万3千円の値引きが希望。」

「モデリスタのホイールは利益率が低いと思っているので割引の対象と考えていない」

「新車購入時は工賃無料とか半額とか言われると思うが、実際に人が取り付け人件費が発生するので工賃は正規の料金で構わないと思っている」

「この値引き目標額は現実離れした価格では無く双方に折り合いが付く金額だと思っている」

「下取り車は12年落ち・13万キロなので現在提示の下取り額5万円以上は望んでいない」

以上の内容を伝え帰宅。

商談4回目

すでに商談3回で話は詰めているのでテーブルに着くなり本題の総額はいくらですか!?と尋ねる。

値引き総額24万円の提示。端数の約5,000円も切りますとの希望値引き満額回答!

行く前は車両値引き18万円・ホイールと社外工賃を除くデーラーオプション1.5割り引き24,000円 合計204,000円以上の値引きならサインをしようと決めていた。

おそらく限界値引きでは無いだろうが、商談3回目で自分が言った値引き額だったので、それ以上の金額交渉はせずサインをすることに!

最終的には契約する前に

「メンテナンスパック¥35,000を追加するから灰皿¥3,780をプレゼントして欲しい。」

「それが無理なら、メンテナンスパックは付けないのでこのままでサインする」旨を伝え、灰皿はプレゼントしますと返答を頂き契約書にサインしました。

※社外品の灰皿で構わないけどオプションの灰皿ってどんな物か気になった!そもそも灰皿¥3,780の価格が高すぎ!

※半年に一回もオイル交換必要ないけど、つけなかったらワイパーゴムもタイヤローテーションも絶対に車検まではしないだろうし…そんな理由でメンテナンスパックは追加しました

見積りの値段や契約内容

車両本体価格¥2,116,327
値引き(-)¥249,565
¥1,866,762

メーカーオプション計¥90,720
ディーラーオプション(社外取り付け工賃含む)¥264,708
オプション付属品計¥355,428
下取り車価格(-)(リサイクルリサイクル預託金含む)¥62,580

諸費用計(課税分含む)¥205,390

支払い総額¥2,365,000

シエンタ 特別仕様車 Gクエロ(G Cuero)の値引き総額¥249,565+約¥13,000(車庫証明は自分で取るので明細に入っていません)=実質値引き¥262,565

自分が必要だと思ったオプションを全てつけて支払い総額¥2,365,000+社外ナビ・社外ドラレコ・配線一式・SDカード¥84,091の合計¥2,449,000(四捨五入)が今回シエンタ 特別仕様車 Gクエロ(G Cuero)購入に掛かった費用です。

シエンタ特別仕様車見積り書1

シエンタ特別仕様車見積り書2

シエンタ特別仕様車見積り書3

シエンタ特別仕様車見積り書4

限界値引きでは無いかもしれないけど、相見積りしなくてもライバル車と競わせなくてもまずまずの値引きで自分が納得して購入する事ができました。

シエンタ特別仕様車契約書

もし、これ以上の値引きを引き出すならこれから違う系列に行き見積りを取って再度同じディーラーに戻る事をすれば限界値引きになるかもしれませんが、頑張ってくれてる営業マンの気持ちを踏みにじる…そんな奴クソでしょ…

シエンタ特別仕様車Gクエロ(G Cuero)の値引き目安

従来のモデルも特別仕様車も値引き額は変わりません。

今回総額約25万円の値引きでしたが、純正ナビ取り付け・ガラスコーティングをオプションで取り付けている場合は、ディーラーの利益が大きく為もう少し値引きが期待できると思います。

シエンタの割引は一般的には、車両から18万円の値引き・ディーラーオプションから1.5割~2割の割引の方が多いです。

販売店の系列や地域によっても値引き額は変わるので一概には言えませんが、車両から18万円の値引き・ディーラーオプションから1.5割の提示がされない場合は、そもそもの交渉の仕方が間違っている場合が多いと思います。

最悪なのは、上から物を言うタイプ。

上から目線

俺、客やぞって態度。

オレは客

系列の違うディーラー同士で相見積りを取る。

いくら売りたい営業マンでのこんな方は、出来るだけ値引きが無い見積もりして俺から別に購入しないても良いと思われていますよ。きっと。

シエンタ特別仕様車Gクエロ(G Cuero)の納車時期

従来のシエンタ同様、契約から納車まで約1ヶ月です。

スバルXVやスズキSX4 S-CROSSも購入対象にしましたが、なんやかんやでシエンタ特別仕様車を購入して良かったと思っています。

何より偶然飛び込みで入って快く試乗されてくれた営業の方から気持ちよく購入できたので大変満足です。

値引き額よりも気持ちよく誰から購入するのか!?

これとても重要だと思います。

それでは、今回はこのへんで